CHEF

画像の説明

NAOTO FUKUDA
シェフ 福田 直人

・1972年熊本県天草出身。高校卒業後すぐに料理の世界にはいりました。様々な部署で経験をつみフレンチレストランに配属し、そこで様々なフレンチ料理やデザートを学び、その実績をかわれ神戸御影「THE GARDEN PLACE SOSHUEN」にフレンチシェフとして招かれ、総料理長を務めました。

・しかしフレンチの、シェフの技を重視し素材をいじりまわすその手法に疑問をもちはじめたこと、同時にレストラン自体がイタリアンへ方針変更することとなり、本格的にイタリアンを追求することとなりました。

・レストランのスタッフと試行錯誤を繰り返し、手探りでイタリアンのメニューを作り上げた経験から、「素材を活かすことがイタリアンの要」ということにたどり着きました。それは、良い素材を手に入れ、そのおいしさ、豊かさをいかに引き出すことができるか、それがシェフとして追求するべきことだと理解したのです。

・しかし総料理長であることは、マネージメント業務の時間に多くをさくこととなり、私自身はどんどん調理から離れ、お客様との接点がなくなっていってしまったのです。

・やはり自分は常に調理する現場にいたい、その想いが抑えがたくなりました。そこで14年つとめた「SOSHUEN」をやめ、自分ひとりの目が届く範囲で、自分のなっとくするクオリティを追求し、食べていただくお客様の笑顔を見たり、会話ができる、そんな小さなお店「PORTA BLU」を豊中本町にオープンすることとなりました。

・「食」を通じて皆様の普段の生活においしさを届けたい、そんな想いで立ち上げましたこのお店を、豊中の地にしっかりと根付くようにコツコツ育てていきます。ぜひともお料理と、お店でのひとときをお楽しみください。

画像の説明